クラッカーとアール・デコ

 

何やら枕元から美味しい香りが漂って来ました。

 

そのクラッカールームようなベッド周りは、
可愛らしさと、
シックで落ち着きという両面を、
持ち合わせているようです。

 

 

そして何よりもアール・デコをテーマにされた部屋との事で、
色んなところに「1925年様式」の息吹を感じることができます。

 

 

それでは詳しく見ていきましょう!

 

出典:Airbnb

アール・デコの特徴の一つである、
原色による対比表現。

 

この部屋ではブラックとイエローで再現されています。
この色の組み合わせ、間違いないですね!

 

しかしお部屋のコーディネートで、
この色を使うのは、
とても斬新ではないでしょうか。

 

 

出典:Airbnb

ベッドルームから外に出ると、
こちらもアール・デコ全開で、
絵画や興味深いアートがいくつも飾ってあります。

 

 

 

出典:Airbnb

おっと、こちらのソファ面白い!
車輪が付いていましたよ。
もしかして、
座ったまま移動もラクラク(?)ですかね〜!

 

 

出典:Airbnb

こちらもアール・デコをイメージされたであろう、
幾何学デザインのダイニングテーブルセットが置いてあります。

 

 

 

出典:Airbnb

続いてこちらは、
システムキッチンの白、
壁紙のイエロー、
ナチュラルな木がミックスされ、
とても爽やかな印象を発していますね。

 

 

 

出典:Airbnb

ではソファのあるお部屋を抜けましょう!
その先には、
何やらバスルームが見えているようです。

 

 

出典:Airbnb

まずこちらが小さめのバスルーム。
シャワーに洗面にトイレ、
一通りサニタリーが揃っていますね。

 

出典:Airbnb

もう一つのバスルームがこちら。
バスタブ完備で、
シックなタイルに、
アートなどのコーディネートがかっこいい!

 

お部屋の世界観が統一されていて、
素敵でしたね〜。

 

そして!

 

出典:Airbnb

外観までテーマカラーのイエローとブラックとは!
やられました!

 

 

さすが徹底的なこだわりですね!
アール・デコスタイル素晴らしかった〜。

 

 

それにしても、
私はミラノにあるクラッカー部屋として、
インプットしてしまいましたよ〜!!

 

 

参考:wikipedia

 

【↓出典・予約はこちらから↓】
ART DECÓ DESIGN – Navigli & Duomo walk distance!!!(on Airbnb)